【比較表あり】Amazonパントリーは高い?ネットスーパー(ヨーカドー・西友)と比較してみた


最近話題のAmazonパントリー。

果たしてお得なのか?箱代290円払ってでも、使う価値あるのか?ネットスーパーと比較してどうなのか?

もしかしたら、私自身が車必須の田舎に引っ越すかもしれないのですが、ワタクシ、超・ド級のペーパードライバーでして・・・。事故りそうでこわいので、迷惑&人からバカにされるほどのノロノロ運転なのです。チックショー!

なのでスーパーが近くにないのが死活問題!!

というわけでネットスーパーと比較してみました。イトーヨーカドー

Amazonパントリーとネットスーパーの基本料金・送料の比較

比較表を作ってみました。

またはここからPDFで見られます。ネットスーパー比較基本情報

ネットスーパー比較基本情報

送料(Amazonは箱代)は、安い順にAmazonパントリー>ヨーカドー>西友となっています。

Amazonパントリー

  • 箱代として290円(税込)、送料無料。箱のサイズまたは重さ(52×28×36cm 12kg)が100%になるまで、商品をまとめて購入することが可能。超えるとさらに1箱分の金額がかかる。
  • 再配達は無料
  • 年会費無料
  • Amazonプライム(年会費3900円・税込)に入会していることが利用条件
  • お届けまで1〜3日

イトーヨーカドー

  • 送料300円または地域によって500円(税込)
  • 送料無料は5000円以上〜(税込)
  • 子育て支援として、母子手帳を提示すれば登録日から4年間は送料が100円
  • 再配達は無料
  • 年会費無料
  • お届けは最短3〜4時間(時間指定可能)
  • 当日配送は16時の発注まで可能 ※店舗によって異なる
  • 毎月8のつく日(8・18・28日)はほぼ全品5%オフ!※セブンカード・プラス、セブンカード、アイワイカード・電子マネー「nanaco」、電子マネー「シニアナナコ」会員に限る。

イトーヨーカドーネットスーパー

西友(SEIYU)

  • 送料300円(税別)
  • 送料無料は5000円以上〜(税別)
  • SEIYU倉庫館(醤油、飲み物、日用品など保存がきくものだけを扱う部門)は1980円(税抜)以上で送料無料
  • 再配達は無料・再再配達は400円(税抜)
  • 年会費無料
  • お届けは最短5〜6時間(時間指定可能)
  • 当日配送は15時の発注まで可能
  • 毎月5日・20日は5%オフ!※ウォルマートセゾン、セゾンカード利用に限る。

西友ネットスーパー

当日配送ができるネットスーパーが便利

う〜ん。午後の発注で当日配送ができるネットスーパー、すごい!!

しかも当日発送の最終注文時間が西友は15時、ヨーカドーは16時とは、ありがたくてひれ伏すほどです。へぇぇぇぇ〜!

なんて便利なんだ!

さらにお届け時間帯も指定可能。

最終が西友20時〜22時、ヨーカドーが19時〜21時という結構遅めなのも、たすかります。

これなら普通にスーパー行かなくてもいいんじゃ…?交通費かけて行くような地域に住んでいるなら、むしろ安い。

Amazonは注文量が1箱分を超えると追加で箱代がかかるのに対し、ネットスーパーは5000円(税込または税別)〜送料無料。

なので、たくさん買うならネットスーパーのほうがお得なのですね。

生鮮食品やお惣菜が当日中に届くなんて!

あと、ネットスーパーの回し者みたいですが、ネットスーパーは生鮮食品も一緒に届けてくれるのが便利。しかも、鮮度も良いと、評判が上々です。

あと!!

唐揚げやポテサラなどのお惣菜も買えるんですよ!料理をサボりたいときや、一品足りなーい!ってときにはお役立ち間違いなしです。

ヨーカドーに至っては面倒な魚の調理、「塩焼き用」「三枚おろし」「開き」などを無料で対応してくれるなんて、ほんとうにありがたい!!!さすが日本を代表するスーパー、ヨーカドー。

あとはお値段しだい・・・ということで、価格のほうも比較してみました。

商品価格をAmazonプライムとネットスーパーを比較

こちらも比較表を作ってみました。

日常で使いそうなものを適当にピックアップしています。商品のブランド名が書いていないものは、3社共通の取扱がなかったため、プライベートブランドを除く、同等ブランドの商品価格で記載しています。また、税込価格で統一しました。

比較する3店での最安値にオレンジ色で色をつけました。こちらからPDFで見られます。

ネットスーパー価格比較

見てみると・・・なんと。Amazonパントリーにオレンジ色が少ないです〜。ざ・ざんねん!

ヨーカドーと西友では、モノによって高かったり安かったりする感じですね。

それにAmazonパントリーでは、まだ取り扱っていない商品がチラホラあって、まだまだ発展途上なのかな・・・。

通販では黒船級のAmazonパントリー様なので、もうちょっと価格で優位なのかと(勝手に)期待していたのに、これはちょっとザンネン。

配送エリアが限られているネットスーパー

ただし、ネットスーパーは配送エリアが限られているので、近くに店舗がない場合は利用できません。

Amazonはその点、日本全国利用できるので地域によってはたすかるかも?

アメリカのAmazonでは生鮮食品も取り扱っていることから、日本でもゆくゆくは開始されるかもしれませんね。Amazonの参入となると、空恐ろしい気がします。

Amazonさんは使いやすいので愛用者ですが、かゆいところに手が届く日本企業も素晴らしいので、ネットスーパーを応援したいです。

日本クオリティ、頑張れ!

とりあえず、今の所はネットスーパーのほうが私には便利なので、こちらを利用することになりそうです。

早速、西友のネットスーパーをポチりました!今日の発注で、当日便で届きます!楽しみ〜。

それでは!

※表のデータは2015年12月調べ。

 

関連記事

Leave a Reply

シェア