【ケーキ好きの食レポ(口コミ)】シャトレーゼのアレルギーケーキ(通販もオッケー!)

ごめんシャトレーゼ、君はおいしいじゃないか!

うちの1歳の誕生日を迎える娘が小麦、卵、乳、大豆(少々)のアレルギーでして。

そこでシャトレーゼに辿り着いたのですが、これが思いの外おいしかったので、感動レポします。

ちなみにシャトレーゼを選んだ理由は、近所で買えるから。北海道から九州まで店舗があるなんて、便利!!(しかも通販でも買えます!)

ちなみにシャトレーゼのアレルギー対応ケーキは、乳・卵・小麦が不使用ですヨ。シャトレーゼアレルギーケーキ3

シャトレーゼは製造毎に社内アレルギー検査を実施

ここまでちゃんとやってくれていると、安心です。ちゃんと社内で製造日前と当日に、アレルギー検査をしているんだそうです。

公式サイトからの引用

———-

シャトレーゼのアレルギーに対する取り組み

製造のロット毎に社外検査機関にて厚生労働省の公定法(ELIZA法)でアレルギー検査を実施しています。

特定原材料が使用されていないことが確認された原材料しか使用しません。

製造前日および製造直前に、使用する器具や製造ラインを洗浄し、社内でアレルギー検査を実施しています。

アレルギー商品を製造するときは、粉が舞わないよう空調を止め、周りの製造ラインも止めています。粉原料は専用の場所で計量しています。

———-

クリームはイマイチかな。でも克服できてる!

じつは箱を開けた時に、クリームが手についてしまったんです。それをペロッと舐めてみた感想は…

おわっ。クリームがいけてなさすぎる。

こりゃ、失敗したなぁぁぁぁ。

アレルギー対応ケーキだから仕方ないのか…。

で・す・が、ちゃんとお皿にサーブして食べてみたら

あれ?意外といけるじゃん!?

てか、けっこう美味しいじゃん!!

なんで?なんで?なんで?なんでだ〜〜〜?!

と、まさかの大逆転。で、どこが美味しいのかを自分なりに分析してみました。

特筆すべきは米粉のスポンジ

シャトレーゼアレルギーケーキ断面図

まず!米粉のスポンジが素晴らしい。

適度に水分と空気をはらんでいて、しっとりふんわり。クリームにもよく馴染んでいて、小麦でできたイマイチなスポンジケーキよりもはるかに美味しいです。

それに!!このスポンジ層の幅。厚すぎず、薄すぎず。

スポンジの量とクリームの量のバランスも良いです!おいっし〜!

シャトレーゼアレルギーケーキ断面図2

この米粉のスポンジ、アレルギー対応抜きにしてもめっちゃ美味しいので、普通のケーキにも採用してほしいくらいです。

スポンジ単体で食べると、微かにお米の香りがします。

それはそれで美味しいのですが、クリームやイチゴと混ざってしまうと普通のスポンジと判別がつきません。

米粉であることのハンデをまったく感じさせないどころか、むしろ美味しいですほんと。

次に!イチゴのつぶつぶ感を残したジャム。

本物のイチゴではないのが残念なところですが(冷凍保存のケーキだから生フルーツが使えない)、なかなか香りも味も良いです。一部かたまりをとどめている、やや粗めのジャムでちゃんと、種のジャリジャリ感もあり。

画像がピンボケしていてすみません。

シャトレーゼアレルギーケーキ掬ったところ

ジャムのくせに満足度高いです。手を抜いてなくて、すばらしい。

そして、問題の生クリームもなかなか

撮影前に、娘が手を突っ込んだので(泣)一部、ボコッと穴があいています。

シャトレーゼアレルギーケーキ2

第一印象のクリームの違和感は「豆乳生クリーム」のせいと判明。

開発秘話を読むと、「豆乳生クリームは青臭さが出てしまうので、豆乳の選定とフレーバーの調整に苦労した」旨が書いてあります。

たしかに普通の生クリームにはコクもリッチさも劣ります。

が、スポンジやイチゴと混ざってしまうと、その違和感がぐっと減ります。青臭さが消されるのですね。一応のクリームっぽいコクもあり、満足できるレベルでした。

しかも、食べ過ぎても重たくない。ヘルシーなのかな?

というわけで予想以上に美味しくてフォークが止まりませんw

困ったことに、ヘルシーな気がして(←自分の勝手なさじ加減w)たくさん食べても大丈夫!!!!!という根拠の全くない安心感からたくさん食べてしまいました。

シャトレーゼアレルギーケーキ残り

ぎゃー。もう、4分の1に…。ギャオス!

でも…でも…ヘルシーだから大丈夫(震え声…)

豆乳クリームのおかげなのか、米粉スポンジのおかげなのか、どうやらお腹に溜まりにくいようです。食べたあとのズシーンという感じがあんまりないんです。

ウマイ・ウマイとやっているうちに一人で半ホール食べてしまいました(夫は4分の1ホール)。カロリーはどうなんだろう?怖ぇぇぇ〜!が、食べてしまったものは仕方ありません。

でもその割に、翌日も重くならなかったので、かなり感動しました!!

開発秘話に感動。愛が詰まってるケーキだなぁ

シャトレーゼのアレルギー対応ケーキの開発秘話を読んで愛が詰まっているなぁと思いました。

知り合いのアレルギー持ちのお子さんのために開発したそうですが、工場生産のケーキでも、思いが込められたものってやっぱり嬉しいです。

乳と卵と小麦を使わないケーキ開発秘話

特に、私が感動したスポンジは挫折の連続だったようで…。

なるほど、これは美味しいわけです。

おかげで、我が家も記念すべき1歳のバースデーが笑顔で迎えられました。

美味しかったので、シャトレーゼでクリスマスケーキも予約しちゃおうかな。

関係者でもまわしものでもありませんが、オススメなのでリンク貼っておきます。

シャトレーゼのアレルギー対応ケーキはこちら

通販はケーキの上にのせるイチゴがつかないので、たぶん、こんな感じで届くことでしょう。(イチゴをのせる前の写真です)

シャトレーゼアレルギーケーキ1

店舗受け取りの場合も、予約必須です。解凍して取り置きしておいてくれますよ。

あ〜!シャトレーゼのファンになりました。

これを読んでくれたアレルギー持ちのお子さんをもつ誰かが、笑顔のバースデーを迎えられるといいなぁなんて妄想しています。

それでは!

関連記事

Leave a Reply

シェア