【感想】楽天レビュー4.75、ワイン王国5つ星!コンチャイトロ ディアブロ カベルネ・ソーヴィニヨン

ぬの前々から、評判は聞いていた「コンチャイトロ カッシェロ デル ディアブロ カベルネ・ソーヴィニヨン」

ワイン通のブログでもよく、お気に入りの安旨ワインとして紹介されているし、楽天でも星4.75と高評価です。

それで、飲んでみて、これはうまいぃぃぃぃ!

となったので感想を書いていきます!

安旨ワインの代表、チリの名門コンチャイトロ

スーパーで1,200〜1,400円くらい、私は安売りで1,000円ちょっとで購入。はっきりいって、目立たない地味なラベルです。

コンチャイトロディアブロ1

が!!!!!

そのお値段以上のお味に、驚きました。

フランスワインなら3,000円以上、チリワインでも2,000円前後のお値段でもいけるんじゃないでしょうか。

チリ、おそるべしですね。

それもそのはず、このワイナリーは130年もの歴史を持ち、1999年のワインスペクター誌でも「南米のベストワイナリー」に選ばれるほどの名門だそうです。また、豪華客船クイーンエリザベス2号のワインリストにも掲載されるワインを創出するという、実力を裏付ける評判を持っています。

安いからイマイチかなぁ〜(ラベルも地味だし←しつこくこだわる)・・・なんて偏見を持っていた自分、ばかばか!!!

落ち着いたルビーとガーネットの中間色

紫を多く含んだ、落ち着きのある色。

コンチャイトロディアブロ2

カベルネにしては、真っ黒黒ではなく少し透け感があって、若い雰囲気もあり、味はややあっさりしているのかな?という印象。

コンチャイトロディアブロ4

「涙」と呼ばれる雫の跡ができます。長くてワインの色がついてます。ねっとりとしたような粘りではありません。

香りの強さは中程度で、みずみずしい

香りがなかなか素晴らしく、プラムのようなみずみずしい黒い果実を感じます。熟成しているというよりも、やや軽やかで、したたる感じです。

香りの強さは、ワイングラスの口のところに鼻を近づけると、はじめて香りが感じられる程度。

コンチャイトロ(カベルネ)のお味レビュー(口コミ)

第一印象は、おお!果実感。それでいて奥行きがあり、フィニッシュに渋重いうまさがあります。

フルーティなふくよかさと、渋重いバランスがすばらしく、やや軽めのフルボディといった印象です。

コンチャイトロディアブロ3

飲み進めると、最初の「甘い」印象はなくなり、タンニンの渋みと重さ、深みを感じる苦味、そしてコショウのようなスパイシーさも感じられるようになってきます。

ふくよかな香り→ミディアムな口当たり→渋重いうまみ・深み

という順で、味わえました。

チリらしい力強くて凝縮感あるボディ、男性的なワインです。

そして!!!

なんといっても料理に合いそうなお味です(嬉)

フィニッシュがややガツンとくる渋重いうまさがあるので、クリーミィなチーズや脂肪分多めのお肉なんて合うんじゃないでしょうか?個人的には、牛肉オシ!です。

キリチーズ

渋みが緩和されて、お口の中でとろ〜りマリアージュ。

家にキリチーズしかなかったのですが、これが相性バッチリ。

コンチャイトロディアブロ5

安旨ワインだし、家飲み用としては重宝すると思います。

お値段以上のワインでしたよ!!!

スーパーや通販でも取り扱いが多いため、手に入りやすく、おすすめです!

関連記事

Leave a Reply

シェア