【500円以下の美味本格スイーツ】ユーミン御用達ハドソンマーケットベーカーズ 麻布十番のアメリカンなケーキ

以前ラジオでユーミンが、はまっているものとして紹介していたのが「ハドソンマーケットベーカーズ」のスイーツ。

ハドソンマーケットベーカーズ2

ユーミンいわく

「本場のアメリカンスイーツは、素朴で具沢山で、とってもおいしい。ふつうイメージするような大雑把とは違う。」とのこと。(←勝手に私が意訳・編集してます)

で!!!

私も勇気を振り絞って、麻布十番のお店に行ってきたんですよ!

店員に「こいつ、ユーミン好きなんだな。おノボリさんwww」(←図星)

って、思われるのが

超絶はずかしいよ!!!(←自意識過剰)

それに麻布十番ってお金持ちエリアだから、オノボリさんがキョロキョロしていると目立つんだよね!!!

アウェイ感が半端ないっす!おぇぇぇ!

死ぬ死ぬ死ぬ・・・と思いながら、なんとかたどり着きました・・・。

でも、食べてみたらそれはそれは・・・

美味しかったんですよ!

さすが!セレブはおいしいものを知っているなぁと思った次第です。

私も早速、感想・口コミレビューを書いていこうと思います。

店構えはナチュラル&シックで都会的

ハドソンマーケットベーカーズ

小ぶりでおしゃれな外観です。

シックなフラッグが、かっこEEE!

ハドソンマーケットベーカーズ旗

店の前を通っただけで、シナモンジンジャーの香りが漂っています。

こ、これは海外の香りや〜!(でも正直、海外のキツい香りは苦手なんだけどなぁ〜と若干の不安)

でかい!アメリカンなサイズのスイーツが勢ぞろい

お店に入るとショーケースに、並んでます!並んでます!

ザ・アメリカンなデカさ!!アメリカンなデコレーション!!これはかなりガチなアメリカだね〜!

ハドソンマーケットベーカーズのスイーツ

しっかしホント、「これが一個分?」ってくらいでかい・・・。

たった一つのスイーツでもカロリーの破壊力が高そうなサイズ感です。

魅力的なメニューに迷いまくる

メニューが、すごく魅力的なんですよ。

迷いまくっているお客さんがたくさんいらっしゃいました。わかるわかる!!

お金とカロリーが許すなら、ぜんぶ食べてみたい。

ニューヨークチーズケーキとか、見た目からしてねっとりしていて本場っぽい!!

ハドソンマーケットベーカーズのケーキ

アメリカっぽいおっきなマフィンも。ブルーベリーブランとかプリコットジンジャーとか・・・どんな味だろう?楽しい組み合わせだな〜。

ハドソンマーケットベーカーズのマフィン

そのほかにもパウンドケーキや、定番のポピーシードレモンケーキやら、ピーカンナッツクッキーやら、バナナブレッド、ビスコッティに、ブラウニー・・・。

うぉぉぉ!全部気になる!!!!

でも、私は最初から決めてました。

「キャロットケーキ」と「ピーカンチョコレートチャンク」を買うってね!!!

ユーミンはキャロットケーキとピーカンチョコレートチャンクが好きだと聞いたから(正確にはキャロットケーキは好きなだけで、ここのかどうかは不明)。

コイツ、ユーミンファンぽいな(年齢的にもアラフォーだし笑)、と思われるのがめっちゃはずかしい!!!

が、買うのは一時の恥でござる。買わぬのは一生の後悔である。

キャロットケーキの感想

キャロットケーキ

はい!カロリーを完全度外視したバタークリームがボカーーーン!と乗っかっています。

このクリームの量はイカンやろ・・・。

キャロットケーキ2

が、食べてみると、意外にも具沢山でヘルシー。

なんていうんでしょう、オールブランのヘルシー派パンのような、リッチな穀物を感じます。

ほらほら、これが具沢山な断面図です。見えるでしょうか?

キャロットケーキ3

クルミだかピーカンナッツだかどっちか謎な(笑)、ナッツがけっこうふんだんに入っていて香ばしさと食感がイイ!それに小麦も全粒粉を使っているのか、ちょっと素朴な感じもあり、手作り的な良さがあります。

シナモンがきいているけど、全然きつくない。塩も隠し味的に、きいてます。

バタークリームも素材がいいのか、うっかり全部ペロリと完食。

さすがに「やっちまった感」がありますが、全然もたれません。

甘すぎることもなく、見た目以上にかなりヘルシーで、おいしいです!

お値段426円(税抜・2016年5月現在)。この具の量を考えると安くない?と思いました。

ピーカンチョコレートチャンクの感想

ピーカンチョコレートチャンク

こっちもどどん!カロリーの攻撃力が半端なさそうなビジュアルです。ユーミンもこれを召し上がっていると思うと、ちょっぴりドキドキします。

ピーカンチョコレートチャンク2

ほろほろと崩れるクッキーながらも、少々粘りのある「やや、ねちっと」系です。

食べてみると、意外にも「黒糖」をさらにフルーティにしたような砂糖の香りがします!!

なんじゃこりゃ〜!?

思わず裏の原材料を見てしまいました。

そこには「モラセス」と記載してあり、これは日本語でいう「糖蜜」というもので、鉄分・カルシウム・ミネラルに富んでいるらしいです。

これが素朴すぎない黒糖の風味を醸しているんです。

し・か・も、ピーカンナッツとチョコレートがゴロゴロたくさん。

ピーカンチョコレートチャンク3

おいしいなぁ!!

カロリーは相当高そうですが、全粒粉や三温糖など、ヘルシーな素材が使われています。ニューヨーカーは素材に関してはヘルシー志向だなぁと思いました(でもサイズがちっともヘルシーじゃないという・・・笑)。

チョコレートチャンクって、なんとなく食べなくても予想のつく味だけど、これは食べた方が断然おいしかったです。

百聞は一見にしかず。

お値段はたしか税抜きで300円台くらい・・・でした(細かい数字を忘れました)。

ハドソンマーケットベーカーズまとめ

・大きなサイズが、アメリカンで楽しい。

・メニューや素材の組み合わせがオシャレで味もイイ!

・ヘルシーな材料が惜しげなくふんだんに入っている。

・その割に、お値段が安め(普通のケーキか、それよりやや安い!?)。

・オーガニックショップに売ってそうな素材を使用している。

・とにかくオシャレである!

イートインのコーヒーがおいしい!!

ハドソンマーケットベーカーズのコーヒー

私はミルク入りにしましたが、コクと香りがしっかりしていて、アメリカンスイーツに最高っス!

キャロットケーキとコーヒー

あ!そうそう。おしゃれなシリアルを発見しました。

ネーミングが「ブラックフォレスト」とか、センスいいよなぁ!!実際、黒っぽいフルーツやブランがふんだんに入ってる・・・かっこEEE!

ハドソンマーケットベーカーズのシリアル

ちょっと高い(1500〜1700円くらい・税抜)・・ので、何かの機会にかこつけて買ってみようと思ってます。

本場のアメリカンスイーツ、堪能できました。

以外にもヘルシーで具沢山で、おいしかったです!!

なんか知っているだけで、お友達から一目置かれそうな「知る人ぞ知る、ハイセンスなお店」でした。

それではまた!see you!

ハドソンマーケットベーカーズ(HUDSON MARKET BAKERS)公式サイト

http://hudsonmarketbakers.com/

関連記事

Leave a Reply

2 comments on “【500円以下の美味本格スイーツ】ユーミン御用達ハドソンマーケットベーカーズ 麻布十番のアメリカンなケーキ

シェア