【本音口コミ・食べ方研究】カルディの人気商品ポロショコラをお試し!カロリーは?

巷では「KALDI(カルディ)」で買うべき商品として、必ず名が挙がる「ポロショコラ」!!!
めっちゃ評判がいいんですよ〜。
見た目はこの通り、地味で昭和の香りがするヴィンテージ感のあるパッケージなんですけどね。

ポロショコラ

しかもラグノオっていう青森県弘前市の会社が作っていて、いわゆるメジャーなチョコレート大企業じゃありません。

なのに

カルディで買うべき商品として名が挙がるなんて、よほどパンチのあるお菓子に違いない。

ちなみにラグノオは「パティシエのりんごスティック」で全国菓子大会で金賞を受賞しています。amazonでの評判もいい!

ほかにも誰でも一度は見たことのある「気になるりんご」というお菓子のメーカーでもあります。パイに煮りんごが一個丸ごと包まれているビジュアルがもう、美味しそう・・・。

ポロショコラは重量もカロリーもあるわよ

まず!持った感じズシンと重いです。袋ごと測ってみたら190g!!裏の成分表示によると1切れの重量は34g。手のひらサイズの割に重量感ありますよ〜。

うほほ。

チョコ菓子はズシンと重厚であってほしいです。

で、気になるカロリーですが100gあたり455キロカロリー。

てことは一袋で773キロカロリー。

ギャハハハハハハハハ!!!!これ一袋でカツ丼完食レベル。

計算した瞬間、ブッと笑いが出てきました。

ひとつあたり154キロカロリーですよ!食べ過ぎ注意です。危険物指定です。

いざ、ポロショコラの実食レビュー・口コミ

ポロショコラは5等分されて鎮座。手でつまんで取ろうとすると、隣のとくっついてちょっと形が崩れるくらいねっとり。

ポロショコラ開けたところ

ポロショコラの断面図。ねっとり加減が伝わるでしょうか。

ポロショコラ断面図

食べてみると、ほんとうにねっとり重厚。

けっこう甘いです。砂糖によって粘りを出している系な気がしますが、しつこい感じはありません。ガトーショコラの王道な感じすらします。

丁度良い水分加減で、まさに理想的な粘りと重厚感があります。この価格でこのクオリティはすばらしい。

が!!!

悲しいかな。グルメを堪能しすぎた私には気になる点がありました。

それはチョコのクオリティ!!!

ポロショコラのチョコはスイートチョコなんです(多分)。

ビターチョコだったらよかったのになぁ・・・!!

真っ先に連想したのは、子どもの頃に食べたチューブ入りのチョコ。甘くて、苦味が少なくて、ミルクなどが混ざっているような・・・。

大人になった私は、カカオのうまみを知ってしまった。

カカオの深い香りを知ってしまった。

ビターなおいしさを知ってしまった。

美味しいものが好きなゆえに、どんどんハードルが上がっていくという・・・。

大人になるって、悲しい。ほろ苦い。

ちなみに夫に食べさせたら「なにこれ!うまぁぁぁぁあ!」と叫んでいました。ほんとうに、チョコのクオリティさえ良ければ、食感といい濃厚さといい、素晴らしい商品だと思います。

でも私は間違っていないんじゃないか!?

ラグノオと成城石井とのコラボで「ポロショコラ ダブル」なるものが販売されているんですが。

こちらはカカオ72%と45%のブレンドで、より濃厚ですっきりした味との触れ込み。グルメな成城石井さんだからこそ、

「チョコがもっと美味しければ・・・」

という発想で作られた商品なのでは?と勝手にシンパシーを感じています。食べてみたい。

ポロショコラのおいしい食べ方を研究

チョコのクオリティを克服できそうな食べ方を研究してみました。

シナモンかけたり、ブランデー、ラム酒、ベリー系ジャム、ナッツ類・・・ですが、どれも蛇足感。すべて敗退です。

ふつうに食べたほうがおいしいです。

ですが、有名な?レンジでチン。

やってみたらこれが最高です。

温まることによって、生地がプルプルジューシーになり、チョコが熱で溶けることによって香りやコクが増します。チョコの駄菓子っぽさが消えます。

レンジの時間ですが、600wで20秒!

熱々すぎず、パサパサにならず、ちょうどよいホカホカ加減に仕上がりますよ。2ランクくらい味がアップします。美味しいですよ!!!ぜひお試しあれ。

機種によって差異があるので、ご調整くださいね。

それではまた〜。楽しいおやつタイムを。

関連記事

Leave a Reply

シェア