【コスパ最強南アフリカワイン】1000円台で、ジャミーで満足感ある赤ワイン

南アフリアワインって、とっても品質が高くてコスパが良いんですよね。

ほんと驚くばかりの品質で、

「フランス危うし!高いフランスワイン買うのは馬鹿げてるから、もうチリと南アフリカでいいわ。

と思ってしまいます。

実際はフランスワインはまた別格なんですけどね・・・。

その中でも、今回とても美味しくてオススメしたい、「クマラ ピノタージュ・シラーズ(赤ワイン)」の感想・本音トークを書いていきますね。

イギリスで一番売れているワインだからって何だ

イギリスはワイン生産国ではありませんが、フランスのボルドー地方の領主だった歴史から、ワインによく親しんでいて、ワインの超・輸入大国なんですよね。

そのイギリスで一番売れてるとのこと。

だから何だ、そんくらいじゃ買わないぞ!って話ですが、

で、このワインのお値段1,000円前後(私は1,111円で購入)と超お手頃。

しかも、飲んでみてびっくり。

この価格にして複雑なバランスがとても美味しいんですよ。

イギリス人、いいもの知ってるな!

そして日本の一般ピーポーと同じように庶民だな・・・(価格的に)と思いました。

ワインボトルがオシャレ

私はワインを購入するときにネットの口コミや、店のポップ、販売員の話などを参考にしますが、

そのほかに見るのがオーラ!!!笑

おいしいワインは、ボトルに艶があり、またエチケット(ラベル)のデザインにもキラリと光るものがあります(ある気がします)。

このラベルから、言葉にできない何かを感じ取りました(笑)。

コスパ良すぎる1,000円台赤ワイン

(写真:ピクニックにて)

すいすいと飲めてしまうミディアムボディ。

まず目立つのが果実感がたっぷりの甘み。

そして適度な酸味。

それはまろやかで、それが味に立体感と複雑さを作ってます。

適度な重さがあり、力強さもあります。全てにおいてバランスが良い。

おいっしぃぃぃぃぃ〜!!!!

え?これが、約1,000円とは安い!!!

そりゃあイギリス人も嬉しくって飲むわ!!

ジャミーで明るく立体的な味

香りは豊かで、熟したプラムやベリーを彷彿させます。

味はジャムを感じる熟成系。

が、ベタつく感じはなく、さらりとしてます。

力強いけど、重すぎず。

熟成した果実の甘さは明るく陽気。味にタンニンの厚みもあり、明るいだけでない複雑さがコスパを感じる要因な気がします。

シラーズ(葡萄の品種)特有の、埃っぽいスモーキーさも兼ね備えていて、

今、シラーズ飲んでるな〜!という満足感もあります。

全体的にバランスが良く、嫌味なところなく万人に好かれるワインだと思います。

アフリカの力強い大地を感じる

テロワール(大地)の強さを感じます。

太陽、気候、土、人々。

自然が厳しくもあり、豊かでもあるアフリカン・ロマンに浸ります。

話はちょっとずれますが、

おいしいフランスワインを飲んだときに、

おぉぅ!クラッシックの旋律が流れてくるようだ・・・( ̄▽ ̄)*・゜゚・*:.。..。.:*・’

と思いますが、「クマラ ピノタージュ・シラーズ」は

アフリカのリズミカルで軽快な太鼓が聞こえてきそうです。田舎っぽいというのではなく、洗練されたアフリカって感じです。

シラーズらしい硬派な魅力と、アフリカを感じる明るさを楽しめる、魅力あふれるワインでした。

おすすめのシーン・お料理

ワインオープナーのいらない、スクリューキャップなので、パーティーやピクニックにおすすめです。キャップをちゃんと締めていれば、転倒してこぼす心配もなく安心。

重すぎないミディアムボディなので、春から秋にはぴったりかと。

お料理は、基本的には広く合いそうで、

チキンやポーク、ローストビーフ、クリーム系オードブル、サンドイッチなどにはバッチリかと・・・!想像ですが(すみません)。

長くじっくりとたしなむ系ではなく、パーティやピクニックで一気に楽しく飲むのに、うってつけなワインだと思います。

なにしろとにかく、この味でこの価格は超安い!!気に入りました。

それではまたっ。

関連記事

Leave a Reply

シェア